top of page

今後の当院の炎症を伴う急性症状への施術について


今後の当院の炎症を伴う急性症状への施術について

みなさんこんにちは!

ささのうち整体院です!


本日よりブログ更新時に随時Instagramのストーリーで告知していくことになりましたので、Instagramから来られた方も最後までお読みいただけると嬉しいです。


本日は「今後の当院の炎症を伴う急性症状への施術について」ということでお話していきたいと思います。


今まで当院ではぎっくり腰などの炎症を伴う急性の症状に対しては基本的には患部には触れずに周りの筋肉などに施術することで症状の緩和を図ってきました。

どちらかと言うと一時的な痛みの緩和を目的として施術していました。


ただ、勉強していく中で周りの筋肉を施術することで結果的に患部への血流量が多くなって炎症が長引き、治癒も長引いてしまう可能性があるということに気づきました。


その為、当院では「受傷後48時間以内の炎症を伴う急性症状」に対してはMC(マイクロカレント)という電気治療を使用して、炎症を抑えることを目的とした施術を行うことになりました。


MC(マイクロカレント)とは

微弱電流療法と言われ、μA(マイクロアンペア)という単位の、非常に弱い電流を使用した電気治療になります。組織の修復・回復を早めることが可能で、神経作用が鈍く筋肉の収縮を伴わないため炎症を伴う急性期の症状にも対応が可能です。体感としては電気を当てられているようなピリピリした感覚などはありません。


なぜ受傷後48時間なのか?

それは損傷部の出血が止まるのが基本的には長くても48時間だからです。その間に強い刺激などで血流を増やしてしまうと炎症が長引く可能性があるのでMCによる施術が最適と考えます。


9月以降コースの大幅な変更を考えており、確定ではありませんがおそらく状態によるコースの選択をしていただくことになると思います。

(例)

・急性の痛み(受傷後48時間以内)

・慢性の痛み、コリ(受傷後48時間以降)

・自律神経系の不調

・リラクゼーション


今のところこのような形で考えており、本人ではわからないと思うので予約時にご相談いただければと思います。そして急性の痛みに対する施術以降の3つのコースに関しても今までの対応とは変わってくる部分がありますのでまた随時お知らせしていきたいと思います。


最後までご覧いただきありがとうございました。


三重県南牟婁郡御浜町にある「ささのうち整体院」です!

日々、身体に関する投稿を行っております。ホームページからネット予約なども可能ですのでよろしくお願いします。

三重県の尾鷲市、熊野市、御浜町、紀宝町、和歌山県の新宮市で整骨院・接骨院・整体院をお探しの方はぜひ「ささのうち整体院」にお越しください!





最新記事

すべて表示

Komentáře


bottom of page