当院が「ラジオ波」を導入する3つの理由



みなさんこんにちは!

ささのうち整体院です!

新メニューとして来年1月から「小顔EMS」と「ラジオ波」を導入するのですが、前回「小顔EMS」について書きましたので、今回は「ラジオ波」をなぜ導入するのかというお話です。

まず簡単に「ラジオ波」の説明をしておきます。

“ラジオ波とは高周波の電磁波を利用した施術です。

高周波を当てることで体内に熱を発生させ、冷えて固まった脂肪を温めて燃焼しやすくしたり、代謝を上げたりする効果を得られます。“

みなさんが整骨院や整体などの電気治療でイメージするのは、ビリビリと電気を感じる低周波治療器のイメージが強いと思いますが、このラジオ波は一切ビリビリはしませんし、皮膚に当たっている部分に熱もあまり感じません。

説明にあるように内側から熱を発生させることにより代謝を上げる効果があります。

そこでなぜ今回当院にこの「ラジオ波」を導入しようと思ったかですが…

それには3つの理由があります!

まず一つ「手の届かないところへのアプローチができるから」

当院ではトリガーポイントという指圧による手技をメインとしています。ただやはり手で届く範囲には限界があり、1回では変化が出にくいこともあります。そこでラジオ波を使うことで血流が良くなることにより深い部分の筋肉の柔軟性が出やすいことや、筋肉以外の内臓の代謝が上がることによって冷え性の改善にも繋がるため、導入する必要があると考えました。筋肉の柔軟性を出すのと冷え性改善が主な目的ですが、脂肪燃焼効果もあるのでおススメです!その前にまずは私が脂肪燃焼したいと思います(笑)

そして二つ目「基礎体温が上がりやすいから」

先ほどと似たような内容ですが、筋肉や内臓の血流が良くなることにより、基礎体温の向上が見込めます。基礎体温が上がることでこのような効果があります。

・基礎代謝が上がり、太りにくい体に

・ストレスに強く、病気になりにくい健康な体に

・新陳代謝が活発になり細胞レベルから若々しくアンチエイジングに

・エネルギーを消費する体になり、内臓脂肪の解消につながりメタボ対策に

・血行がよくなり血液量が増え、細胞に十分な酸素と栄養が供給される

・骨そしょう症の予防に

・腸のぜん動運動が活発になり、便秘や大腸がんの予防に

・脳の血行がよくなり、記憶力低下や認知症の予防に

基礎体温を上げることでこれだけのメリットがあります!

これはもう「ラジオ波」で基礎体温あげるしかないでしょ!

そしてこれも私がまず太りにくい体になりますね(笑)

最後に三つ目「私自身が効果を感じたから」

最後は主観的な意見かもしれませんが、私は治療院で「ラジオ波」を何度か受けたことがあり、受けている際は心地よくじわーっと温かくなっている感覚なのですが、施術が終わって帰ると汗が噴き出してきました。夏場で冷房が結構効いた部屋でいつもなら汗はかかないのですが、受けた日は必ず汗が噴き出し代謝が上がっているのを実感しました。(ラジオ波受けたのに太ったままやんという批判は受け付けません(笑)それ以上に食べているだけです(笑))

自分が受けて効果を実感したものを少しでも当院に来ていただいている方に受けてもらいたく導入を決めました。

以上の3つの理由があって「ラジオ波」の導入を決めたのですが、あくまで当院は整体院ですのでみなさんの身体の痛みや悩みを取るために手技やラジオ波などをフル活用して改善に向けてサポートさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

三重県の尾鷲市、熊野市、御浜町、紀宝町、和歌山県の新宮市で整骨院・接骨院・整体院をお探しの方はぜひ「ささのうち整体院」にお越しください!

閲覧数:9回0件のコメント