第6弾 「お風呂でできる簡単!肩こりセルフケア」


みなさんこんにちは!

ささのうち整体院です!


まだまだコロナ禍でリモートワークが多く、目の疲れや肩こりなどでお困りの方も多いのではないでしょうか?

そして、気分転換の外出もできず、唯一リラックスできるのはお風呂に入っているときなどという声もよく聞きます。


そんな時に私に何ができるか考えたところ、少しでもご自身でできるセルフケアをお伝えすることだと思い、よくあるストレッチなどではなく、みなさんがあまり知らないセルフケアをお教えしたいと思います。


一般的に肩こりのセルフケアと言えば、肩のストレッチや首のストレッチですよね?


もちろんそれらも大事ですし、効果のあるものだと思いますがそれだけではなかなかスッキリしないという方もいると思います。

今日、教えるセルフケアはぜひそういう方にしていただきたいと思います!


今日教えるセルフケアは「腕橈骨筋」のマッサージです!



腕橈骨筋は上腕から手首まで付いている筋肉で、主に肘を曲げたり、前腕を捻ったりする筋肉です!


この筋肉がどう肩こりと繋がるのかというと、デスクワークなどで常に肘を曲げた状態で作業をしていると肘を曲げる筋肉の腕橈骨筋や上腕二頭筋などが固まってしまい、それによって肘だけではなく、肩にまで負担がかかることに肩がコリやすくなってしまいます。

※大分簡単に説明しているので詳しくどう関連しているかを知りたい方はコメントください!


デスクワークをしている方でこの腕橈骨筋を押すと痛いという方は腕橈骨筋が肩こりの原因の1つになっているかもしれません!


腕橈骨筋がどういう筋肉か分かったところで、どうやって自分の腕橈骨筋を見つけるかというと、簡単です!



手を前ならえの形にして下に(小指側)倒すと動く筋肉で、肘の外側をつまんで手首を動かすと動いているのがわかると思います!


お風呂でこの辺りを指でコリコリマッサージをしたり、ここを親指で押さえたまま手首を動かす、肩を上げ下げする、首を動かすなどをすると肩コリが少しほぐれます!


日々、疲れが溜まっていくと思うので、1日1回お風呂に入るタイミングでマッサージを癖づけて少しでも楽な状態で仕事ができるように頑張りましょう!

※強くやりすぎると逆効果なので痛気持ちいくらいで止めておいてください。


ちょっとわかりにくいなどという方がいらっしゃったらコメントください!


ご覧いただきありがとうございました!


三重県の尾鷲市、熊野市、御浜町、紀宝町、和歌山県の新宮市で整骨院・接骨院・整体院をお探しの方はぜひ「ささのうち整体院」にお越しください!

閲覧数:12回0件のコメント